-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Hatena Bookmark
講座

ars locus 大人の小学校

京都 北大路にあるaru locus(アーズローカス)様にて「パーソナルカラー」のお話しをさせて頂きました

 

 

 

 

まずは ご自分の肌・瞳・髪などの色素を お互い話し合いながらチェックシートに記入して頂きました

 

普段 ご自分の黒目の色や 肌の色をじっくり観察する機会があまりないので

 

皆さん 新な発見があったのでしょうか 

 

イエローベースまたはブルーベース どちらのグループに属しているか分かった時点で

 

各グループと相性の良い色相について話させていただきました

 

ひとつの「色」の中には 色相以外にも 明るさ(明度) 鮮やかさ(彩度)の特性が含まれています

 

これが「色彩学」的にとっても大事なことなので色相環 PCCSトーン表を使ってまたまた 解説です

 

後半は パーソナルカラー診断の実演 

 

一人のモデルさんにドレープ(色布)をあてて診断の過程を見学していただきました

 

「その色のほうが 似合ってはるわ」

 

「いや さっきのほうがいいかも」

 

と和気あいあいで楽しい雰囲気の中講座は進みました

 

好奇心旺盛な皆さまですから 質問もいろいろでてきました

 

そのひとつがファンデーション 

 

ご自分の色素と合っていないファンデーションをつけると 時間が経つにつれて混色を起こし くすんで見えてしまいますよね

 

肌診断で使用したファンデーションが人気でしたのでこちらでチェックしてみてください  HP

 

受講された方の感想です

 

・とても参考になり楽しい講座でした 人の事ははっきり似合うがわかるのに自分はわからないのに気が付きました

 おかしいね!

 

・○○さん(男性)に話したら興味を待っておられたよ。また、機会があればもっと知りたいと思う

 

・自分に似合う色ってどんな色?鏡を見ながら自分の色素傾向を比較表で探していき「ソフトな目の印象ね」

 「フワフワした柔らかい感じ」などあまり自分では意識したことがなかった言葉で特徴を言ってもらうと

 新しい自分に出会えたような気分です。手持ちのストールを使ってみようかな?今まで手に取らなかった色も

 アクセントに使ってみようかな・・おしゃれ欲が膨らんだ講座でした

 

ありがとうございました

 

「自分の事はわからないのよ」と皆さん言われますが

 

眼鏡のフレーム選びを見ているとご自分似合う色が わかってらっしゃるように感じました

 

チェックシートではイエローベースでしたが 実際はブルーベース 

 

赤みが入った赤紫などがお似合いの方・・・ 赤紫系の眼鏡フレームをかけていました

 

ご自分では 暗めの色をよく身に着けるとおしゃっていけれど明るめの色もお似合いなる方 

 

眼鏡フレームは 明るめのベージュと茶が混じったものをおかけでした

 

 

 

私たちの日常生活の中には 沢山の色で溢れています

 

洋服やメイクに留まらず 日常の中の色達を「意識的」に感じてみると楽しい発見があると思いますよ

                                             

-

スポンサーサイト

  • Hatena Bookmark

Comments

Leave a Reply