-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Hatena Bookmark
パーソナルカラーコンサル

オシャレをしたいタイミング

 

 

年頃の娘をもつ母たちの心配は尽きないようです(私は息子しかいないので 想像の域をでませんが)

 

A子さんは はにかんだ笑顔が可愛い 清純なお嬢さん

 

でもA子さんのお母さんからすれば「もうちょっと オシャレに気を使ってもいいと思うのよね。お化粧もね」

 

と思ってたみたいです

 

心境の変化 でもあったのでしょう

 

A子さん自ら「パーソナルカラーコンサルを受けたい」とお母さんを通して連絡をくれました

 

今が A子さんにとって「おしゃれになりたいタイミング」のようです

 

以前コンサルをした 彼女のお母さんと妹さんは イエローベースでした

 

A子さんは 頬の赤みが透けて見える 透明感のあるブルーベースの肌の持ち主です

 

お父さんがブルーベースなんでしょうか?

 

「優しい 柔らかい女性らしさ」が彼女の魅力の一つです

 

じゃあ 淡い優し気な桜色が似合うか・・というと少々物足りない ぼやけた印象になります

 

中彩度の赤み バラ色位のほうがずっとあか抜けてみえますが

 

A子さんの「優しい 柔らかな女性らしさ」も消えません

 

色相 明度 彩度からの分析から選ばれた色達

 

A子さんの長所が引き立つ配色 A子さんがなりたいイメージ

 

それを全て含めてどうアドバイスするのかが コンサルの難しいところです

 

 

Aさんから後日 メッセージをいただきました


 

先日はありがとうございました

 

ピンクのアイシャドー 青みがかったピンクの口紅を買いました

 

会社の同僚に「メイクかえたの? 似合ってるね」と言われて

 

嬉しかったけど恥ずかしかったです

 

頂いたコラージュを参考にし オシャレになれるよう頑張りますね

 

 

A子さんのお母さんから 今度は違った悩み

 

例えば「A子さんが デートで帰宅時間が遅くて心配」なんて愚痴を聞く日が近いかもしれませんね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-

スポンサーサイト

  • Hatena Bookmark

Comments

Leave a Reply