-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • Hatena Bookmark
学び

感性・イメージ ・・伝える技

 

もし あなたが「優しさ」を表現する作品を作ろうと思って

 

「黒」の鉄素材を選んでも

 

それはあなたの感性の「優しさ」だから 間違いではない

 

でも 多くの人に「優しさ」イメージを伝えるツールとして

 

あなたの選んだ「黒」の鉄素材を使ったとしたら

 

「優しさ」のイメージは伝わりずらい。

 

 

例えば「優しい」から連想される単語

 

 曲線 重なり 小花柄 なめらか・・・・

 

 毛 毛糸 レース タオル・・・・・

 

 羽 光 泡 自然光朝の光・・・・

 

 軽い すかすか 洗い立ての 丸い・・・・

 

沢山ある。

 

 

多くの人に伝わる「優しい」のイメージコラージュを作る時

 

色・形・素材感 どのような切り抜きを集め どう構成したら伝わり易いのか

 

 

自分以外の人達と「優しい」の曖昧なイメージを 

 

きっちり「視覚化」して共有するには 

 

どうゆう方法があるのだろうか?

 

という事を考えてゆく講座を受講しています

 

色彩検定協会主催 カラー・イメージ・コーディネート・セミナー

 

講座終了後 毎回 私は頭の中がパンパンになって 帰ってきます

 

なぜに 頭がパンパンなのか 

 

整理して自分に伝える事から始めなければ・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-

スポンサーサイト

  • Hatena Bookmark

Comments

Leave a Reply